西武新宿線新宿駅

彼女が一番美しい。自分の経験の中に限っての話に決まってはいるけれど。僕は彼女が一番美しいと思っていた。思っている。その後、表れた人々もその記録を書き換えることはできなかった。できていないのだ。

それは昔むかしの西武新宿線新宿駅でのできごとなのだ。人待ち顔の彼女の横顔は、その姿は感動ものだった。もう数十年前の風景だ。

その彼女の姿を最近見かけた。それは小説のようにはいかない。それはアニメのようにはいかない。もちろんドラマのようにはいかない。

僕の中に生まれた感情に名前をつけることができない。少々複雑なのだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中