寒さがやってくるころに

あの街を僕らは歩いた。正しくは、寒さがやってくるころにも僕らはあの街を歩いた。春から夏を抜けて秋はとんでもなく速く過ぎて行ったから。冬肩を寄せ合い、肌を寄せ合い・・・冬がきた。

あの年、クリスマスイヴ。雪が舞っていた。新宿だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中