絵本「どんぎつね」を見た。

「ごんぎつね」でなく「どんぎつね」。日清のどんべえだ。

星野源は、LIFEのコントが一番いきいきに見える。歌は・・まあ・・・。吉岡里帆には近くにひいきマンがいる。けれど彼の本当の好みは木村文乃の方だ。

戸田恵梨香は好きだなあ。ムロツヨシがいいなあ。

別に何の話でもない。ただの好みだ。

 

広告

探査機「はやぶさ2」に搭載された2台の小型探査ロボット「ミネルバ2-1」を小惑星「りゅうぐう」に向けて投下した。

私はフクロウの置物をいくつか持っている。ちいさなものだ。私はヘーゲルが好きで、ヘーゲルにあこがれていたからだ。あの堅苦しく融通の利かない文体。あたりまえのことをあれだけ回りくどく説明して批判されないように壁をつくる。彼はもてないタイプだなあと思う。傲慢な男なのだ。傲慢であることを誇るような傲慢さだ。ヘーゲルが自分の紋章とした鳥に私も憧れた。ミネルバの記事をみて思い出した。むかし、私はヘーゲルが好きだったのだ。

駐車料金を節約するために目についた文庫本を買った。

読んだことがなかった。1冊もだ。作品1本もだ。正直名前も不確かだった。失礼な話だ。愚かな人間だ、私は。私は無知だ。カズオ・イシグロは本物だ。そう思った。ノーベル賞を取って当然の中身だ作家だ。そう思った。これがイギリス文学だということが残念だ。彼は日本人ではない。日本人のノーベル賞作家ではない。世界レベルの作家はいるのだなあ・・・そう思った。感じた。

桜島がとても元気で、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この季節、南風に乗った火山灰は我が家の庭にも降り積もる。煙を吐く桜島の景色は好きなのだけれど。とても絵になると思ってはいるのだけれど。

一時期・・ほんの少しだったけれど

とても人気があったのだ。歴史の中に放置され埋もれようとしていた彼に光を当てたのは朝ドラだった。ほんの少しの期間だったけれど。私はわりと好きだ。個人的には坂本龍馬よりも上位に位置している人物だ。かなり上だ。

久々に彼の像に会いに行った。ついでに、ではあったけれど遠回りして顔を見に寄った。

あした、もし雪が舞ったら、そう考えるだけで・・ちょっとうれしい。

鹿児島混声合唱団定期演奏会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久々に電車に乗って遠出した。時刻表を見て切符買って改札を抜けた。ホームに立って電車を待って電車に乗った。

歌声は私の中に、さまざまな思いを芽生えさせる。種々の感情を発生させる。彼らは真摯に生きているのだ。もちろん彼らだけではない。

心地よいひとときを過ごした。楽しい時間だった。